押しに弱いと自覚した瞬間

今週の定休日は月曜日、所沢市文化センターのミューズのザ、スクエアで絵画などの作品を見てきました。

更に今回は入場無料なんで絶対行こうと決意してました。

一通り見て回ると係の女性が「どの絵が気に入りましたか?」とさりげなく話しかけてくれ、そして椅子に座り僕と妻の気に入った絵を壁から外して朝日が上がる時の様にライトを動かしながら見せてくれました!

絵心も知識もほぼ無い店長は、作家さんの作品を見て感動するだけです。

細かな作品の説明や、「毎日こういう本物の絵を見ることは心が豊かや穏やかになったりしてきますよと、絵を家に飾るメリットを聞くと欲しくなります!

しかしながら、妻が気に入った絵は軽自動車が買える値段...

そうか、ここは入場無料の展示即売会だった! 池袋東武デパートの展示即売会の時は誰にも話しかけられずゆっくり堪能できたのになぜ今日は? 夫婦で来てるから?

なんかこのまま話し聞くと、販売員さんの魅力的トークで私のカニ味噌ほどの脳が判断能力失って、60回ローンを組んでしまったら大変。

絵は素晴らしいと思うけど買うまでは考えてないし、ポストカード買って眺めるだけでいいのに。

そんな時いつもお願い事ばかりの二男からLINEがきました。

「家の鍵持って行くの忘れたから○○時までに帰ってきて」と!

普段ならまた鍵持って行くの忘れたんかい!とご立腹するところでしたが、今回ばかりはナイスLINEでした!

子供を理由に何とか椅子から立ち上がるタイミングができて帰って来れましたが、危なかった。

だけど本当に絵は素晴らしかったので、ポストカードを眺めながら一杯呑んで、いつの日か買える事を夢見て寝ます。

コメント


認証コード4301

コメントは管理者の承認後に表示されます。